プロフィール

フォトアルバム
田中栄治

大のワイン嫌いだった私が、なぜか今ではワインレストランのオーナーソムリエに。

ワインが苦手な方や初心者の方々にも、ワインの持つ素敵な魅力を少しでもお伝え・共有してゆくことが出来れば嬉しいです。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2012年7月 | メイン | 2016年1月 »

2013年10月

2013年10月18日 (金)

私が料理やワインを説明する理由(ワケ)

43072



もともとワイン嫌いだった私。

お酒は全般的に好きでしたが、ずっとワインだけは“大”キライでした。

一番の理由はワインを飲んでいる方へのイメージ

あくまで私が持っていたワインを飲む人のイメージなのですが、
ウンチクや講釈をやたらと語り合いたがって、気取っている!というもの。

そんな面倒なもんは、必要ない!美味しけりゃいい!楽しけりゃいい!
だからワインは私の人生には不要だ!として来た私が、
今はソムリエをやっており、ご来店頂いたお客様に
「この料理は~で栽培された野菜を使って・・・」とか
「このワインは~の香りがして・・・」と語っていますw

先日遠方より来られて始めて当店にご利用頂いたお客様からお帰りの際に
『美味しかったけれど説明をしてくれたお陰でより美味しく感じれたと思う』と
優しいお言葉を戴き、嬉しかった…というより安心しましましたnote

なぜ安心したのか?それはある意味私が確信犯だから。

元来、料理やお酒を楽しむのに理屈やウンチクを嫌っていた私が、
お客様に対して料理やワインの説明しているのですから、
嫌悪感を持たれないか上手に出来るのか毎回毎回ドキドキもの。

じゃあ説明なんかしないで・・・と言われてしまうかもしれませんが、
“ウンチク”と違い最低限の“説明”は必要でそれが私たちの仕事なのです。

とある有名なソムリエはご自身の仕事を”森林ガイド”のようなもの、と。
知らない森林の中を一人で歩いてもらうのは怖いと思うけれど、
そこにある植物や小鳥のさえずり等を説明する事で幸せを感じてもらいたい、と。

綺麗な色の絵の具も混ぜ方や書き方によって全然違う色あいや絵になるように、
どんなに生産者さんが苦労して作りあげた素晴らしい食材の料理も、
どんな高価で美味しいワインでさえも、互いの相性によっては
マイナスの味わいを感じてしまう場合があります。

嗜好はお客様それぞれ違いますので決して押し付けにならぬよう心掛けながら、
知識を単に語るので無く少しだけ手を添えて、ワインと料理の最良の出逢いと
その喜びを感じて頂けるよう、今日も私は料理やワインの説明してゆきます。


■ミニセミナーの予約を承り中。詳細は、ぐるなびページで→http://r.gnavi.co.jp/h318300/lunch

2013年10月14日 (月)

私がワインを選ぶ理由

Photo_2

みなさん、お酒は何が好きですかsign02

私はアルコール飲料全般が大好きなのですが、
お酒を飲む時には料理に合わせる場合と気分に合わせる場合があります。

ざっくり分けると

◯ビール>はしゃぎたい、騒ぎたい時
◯焼酎(甲類)>とりあえず酔えればいい時
◯日本酒、焼酎(乙類)>浸りたい時、しみじみと飲みたい時
◯カクテル>食前食後にちょっと飲みたい時、異性と仲良くなりたい時heart04
◯ウイスキー>考え事悩み事がある時、何かを終えた時
◯ワイン>食事をしながら穏やかに会話をしたい時

食事をしながらお酒を飲む期会は様々ありますが、気の置けない人と飲んだ時には
ふだん溜まっている愚痴の一つや二つも言いたくなる時がありますよね。

経済的な話や体調の話、対人関係など。
時には上司や同僚を批難しあって結束を固める!なんて事もw

そんな時は何を飲みましょうか?
やっぱりビール?『倍返しだー!かんぱーいbeer」』とかw

まぁ、そんなコミュニケーションもありだとは思いますが、
なぜか全員がワインを飲んでいる食事の席ネガティブな会話をしているのを、
いままで私は見聞きしたことが無いんです

ワインの席に聞き耳を立てるると(盗み聞きw)これからの希望や夢を語り合っていたり、
楽しかった思い出や誰かへの感謝の話、楽しかったこと嬉しかったことばかりで
いつもそこには笑顔が溢れ輝いている素敵な会話が聞こえて来ますshine

食事の席でワインが人をそうさせるのか?
そういう方々がワインを飲んでいるのか?は分かりませんが、
ワイン嫌いだった私が今では出来るだけ食事にワインを添えようと
思っている理由の一つです。

明日は休みで友人と食事の約束をしている私up
何を食べて、何を飲み、何を話そうかなぁnote

2013年10月 3日 (木)

おもしろ試飲体験 ミニセミナーを始めちゃいました♪

なかなかブログの更新が進まないエイジですが、お店のランチタイムに新しいことを始めたのでブログを書いてみようかと。


ワインってアルコールが入っているから”お酒”なんですが、ただ酔っ払うだけの飲み物じゃないところがワインの面白いところで、それじゃ~ただ単に美味しいワインを飲んで頂くだけじゃなく、みなさんと一緒ににワインで遊べたらもっと楽しいだろうなぁ~と思い、試飲体験のミニセミナーを始めてみました。
Tastingr


テレビでご覧になったこともあると思いますが、わたしたちソムリエが格好付けてワイングラスをクルクル回したり、匂いをクンクン嗅いだりして、アアダコオオダ…アアダコオオダ…と講釈をしているアレ!あれの簡単バージョンを皆さんにも体験して頂こうという内容です

3種類のワインを比較しながら試飲して頂き、それぞれのワインが持つ特徴をプロと同じ目線で感じていただくのですが、最後にはぶどう品種を当てて頂くクイズもあります。

あっ!

いま「そんなのムリムリ」って思ったでしょ!
それがそれが、やってみると意外と分かるから面白いんですよ

先日ミニセミナーを受けて頂いた友人のS君はお見事でした。
そんなに難しくは無いとはいえ、色と香りだけでワインを口にせずに3種類のワイン(ぶどう品種)を全部あてちゃいましたからね。

ワインの楽しみ方って本当に色々
もっともっとたくさんの皆さんとその面白さを共有したいなぁ~

ねっ、いっしょに”ソムリエごっこ”しよ♪

■セミナーの詳細は、ぐるなびページで→http://r.gnavi.co.jp/h318300/lunch

チーズフォンデュ&ワイン 円山別邸 のサービス一覧

チーズフォンデュ&ワイン 円山別邸